Diplome courseディプロム コース

米粉グルテンフリーマイスター  *商標登録第 5752695 号

米粉ハウスが認定した「米粉グルテンフリーマイスター」を全5回のレッスンにより取得できます。

米粉グルテンフリーマイスター取得の趣旨は、ご自身、ご家族、大切な誰かのための健康増進、維持、アレルギー改善に貢献できることを目的としています。

このコースは、米粉とグルテンフリーの知識を学びます。

いろいろな米粉を使い、いろいろな米粉パンづくりをメインにスイーツ、料理のテクニックを短期間で学びます。

ディプロム試験合格者には、米粉グルテンフリーマイスターを授与します。
*卵、乳製品、白砂糖不使用

■開催日

クラス

日付
D1>・座学・・・米粉の知識 ・実技・・・米粉パン作り
 
D2>・座学・・・グルテンフリーについて ・実技・・・成形パン作り(糖質制限くるみパン、ベーグル、ねじりカレーパン) 
 
D3>・実技・・・米粉パン作り スイーツ作り(パンケーキ、サブレフロランタン)
 
D4>・実技・・・おもてなし料理作り(課題有)
 
D5>・座学・・・雑穀について ・実技・・・雑穀料理、スイーツ作り ・筆記試験⇒◎合格者ライセンス授与 

 

クラス

日付
D1>・座学・・・米粉の知識 ・実技・・・米粉パン作り
 
D2>・座学・・・グルテンフリーについて ・実技・・・成形パン作り(糖質制限くるみパン、ベーグル、ねじりカレーパン) 
 
D3>・実技・・・米粉パン作り スイーツ作り(パンケーキ、サブレフロランタン)
 
D4>・実技・・・おもてなし料理作り(課題有)
 
D5>・座学・・・雑穀について ・実技・・・雑穀料理、スイーツ作り ・筆記試験⇒◎合格者ライセンス授与 

 

クラス

日付
D1>・座学・・・米粉の知識 ・実技・・・米粉パン作り
 
D2>・座学・・・グルテンフリーについて ・実技・・・成形パン作り(糖質制限くるみパン、ベーグル、ねじりカレーパン) 
 
D3>・実技・・・米粉パン作り スイーツ作り(パンケーキ、サブレフロランタン)
 
D4>・実技・・・おもてなし料理作り(課題有)
 
D5>・座学・・・雑穀について ・実技・・・雑穀料理、スイーツ作り ・筆記試験⇒◎合格者ライセンス授与 

 

クラス

日付
D1>・座学・・・米粉の知識 ・実技・・・米粉パン作り
 
D2>・座学・・・グルテンフリーについて ・実技・・・成形パン作り(糖質制限くるみパン、ベーグル、ねじりカレーパン) 
 
D3>・実技・・・米粉パン作り スイーツ作り(パンケーキ、サブレフロランタン)
 
D4>・実技・・・おもてなし料理作り(課題有)
 
D5>・座学・・・雑穀について ・実技・・・雑穀料理、スイーツ作り ・筆記試験⇒◎合格者ライセンス授与 

 

<レッスンについて>

1、レッスン料金(全 5 回):¥83,000(税込) テキスト、認定書含む。
2、定員:各クラス 6 名(最少催行人数 4 名)
3、時間:各クラス 10:30~14:30(4h)30 分前後の変動有り。
4、予約受付:ご入金が確認できた時点で予約完了。
・お申込みは、ホームページのコンタクトからお願いします。
・yoyaku@komekohouse.com より、メール受信できるよう設定お願いします。
5、その他注意事項
・曜日振替:止むを得ない場合に限り可(満席の場合不可)。
・レッスン期限は、初回スタートより 2 年以内とする。
・入室時間:開始レッスン時間の 15 分前からとする。
・遅刻:ご連絡ない場合、レッスン開始 10 分を過ぎたら入室不可とする。
・持ち物:筆記用具、エプロン、手拭きタオル、
・テキストと A4 ファイル(初回配布)
・試作したものを試食していただくので、特に昼食時間は設けておりません。
・メニューの材料は、白砂糖、乳製品不使用。一部卵使用。

<支払い方法について>

・銀行振込一括払い(分割、クレジットカード不可)
・振込期日:ご希望レッスン初回の 10 日前(土日祝含む)

<キャンセルポリシー>

・当日:100%(1 回分¥16,600)
・2 日前から前日まで:50%(¥8,300)
・途中退会:返金不可。

<商標登録「米粉グルテンフリーマイスター」使用上注意について>

1、営利目的とする店舗類における表記、メニュー開発、その他関連する表記一切を含む場合
2、教室の開催、実施、レッスンでの使用する場合。 ※別途協議の上、弊社が規定作成する許諾契約書の締結が必要。

■インストラクターディプロム

米粉グルテンフリーマイスターを取得後、アプリケーションコースを受講できます。

アプリケーションコース A、B、C 受講後、米粉グルテンフリーマイスターの
インストラクターとして教室の開催及びメニューの使用ができます。

●プログラム<現在準備中>

アプリケーションA 全 3 回(3回終了後、 課題提出有)
アプリケーションB 全 3 回(3回終了後、 課題提出有)
アプリケーションC 全 3 回(3回終了後、 試験有)